どの言語を学びたいですか?

Secara vs. Dengan – インドネシア語で「ある意味で」と「ある意味で」

インドネシア語を学ぶ中で、「secara」「dengan」という二つ言葉出会うことがあるでしょう。どちらも「ある意味で」「〜の方法で」表現するために使われますが、その用法ニュアンスには違いがあります。この記事では、「secara」「dengan」違いについて詳しく説明し、具体的例文使ってその違い理解してもらいたいと思います

Secaraの使い方

「Secara」副詞として使われ「〜の方法で」「〜の形式で」表現するため用いられますこの言葉は形容詞他の副詞と一緒に使われることが多いです。以下に例文示します

例文:
1. Secara teknis, proyek ini sudah selesai.
(技術的に、このプロジェクトはすでに完了しています。)

2. Secara umum, orang Indonesia suka makan pedas.
(一般的に、インドネシア人々辛いものを食べるのが好きです。)

これら例文からわかるように、「secara」形容詞副詞組み合わせて特定方法形式何か行われることを表現します。

Secaraと一緒に使われる形容詞・副詞

以下は、「secara」一緒に使われることが多い形容詞や副詞の一部です。

1. Teknis (技術的に)
2. Formal (形式的に)
3. Umum (一般的に)
4. Pribadi (個人的に)
5. Resmi (公式的に)

これらの言葉すべて「secara」組み合わせて特定方法形式何か行われることを表現します。

Denganの使い方

「Dengan」前置詞として使われ「〜と共に」「〜を使って」表現するために用いられますこの言葉は名詞動詞一緒に使われることが多いです。以下に例文示します

例文:
1. Dia berbicara dengan guru bahasa Indonesia.
(インドネシア語先生話しています。)

2. Kamu harus menulis laporan dengan baik.
(報告書きちんと書かなければなりません。)

これら例文からわかるように、「dengan」名詞動詞組み合わせて共に何かを行うことや何か使用することを表現します。

Denganと一緒に使われる名詞・動詞

以下は、「dengan」一緒に使われることが多い名詞や動詞の一部です。

1. Guru (先生)
2. Teman (友達)
3. Mobil ()
4. Berbicara (話す)
5. Menulis (書く)

これらの言葉すべて「dengan」組み合わせて共に何かを行うことや何か使用することを表現します。

SecaraとDenganの違い

「Secara」「dengan」主な違いはその使い方にあります「Secara」副詞として使われ特定方法形式何か行われることを表現します。一方、「dengan」前置詞として使われ共に何かを行うことや何か使用することを表現します。

例文:
1. Dia menjelaskan secara terperinci.
(詳細説明しました。)

2. Dia menjelaskan dengan guru.
(先生一緒に説明しました。)

これら例文からわかるように、「secara」方法形式表現し、「dengan」共に何かを行うことを表現します。

まとめ

インドネシア語で「secara」「dengan」使い分けることは重要です。それぞれの言葉使い方ニュアンス理解することで、より自然表現できるようになりますこの記事紹介した例文説明参考にして、実際会話文章活用してみてください。

TalkpalはAIを搭載した言語チューターです。 画期的なテクノロジーで57以上の言語を5倍速く学べます。