どの言語を学びたいですか?

Kapan vs. Tanggal – インドネシア語の「いつ」と「日付」

インドネシア語を学ぶ中で、「kapan」「tanggal」という単語に出会うことがあります。これらの単語はどちらも日付時間に関連していますが、使い方や意味が異なります。この記事では、「kapan」「tanggal」の違いについて詳しく解説します。

「kapan」の使い方

「kapan」インドネシア語「いつ」という意味です。質問の中で時間日付を尋ねる際に使われます。例えば、「kapan kamu pergi ke Jakarta?」いつジャカルタに行くの?)のように使います。

例文

1. 「Kapan ulang tahunmu?」誕生日いつ?)
2. 「Kapan kita bisa bertemu?」私たちいつ会える?)

「kapan」具体的時間日付を問うときに非常に便利です。

「tanggal」の使い方

一方、「tanggal」「日付」を意味します。特定日付を述べるときや、日付を記入する場合に使われます。例えば、「tanggal lahir」生年月日)や「tanggal keberangkatan」出発日)のように使います。

例文

1. 「Berapa tanggal hari ini?」今日何日ですか?)
2. 「Tanggal berapa kamu mulai bekerja di sini?」何日からここで働き始めたの?)

「tanggal」カレンダースケジュールに関する会話で頻繁に使われます。

「kapan」と「tanggal」の違い

「kapan」「tanggal」主な違いは、「kapan」質問に使われる疑問詞であり、「tanggal」具体的日付を指す名詞であるという点です。「kapan」いつというタイミングを尋ねる際に使い、「tanggal」特定を示す際に使います。

使い分けのポイント

1. 「kapan」疑問詞として、時間日付を尋ねるときに使います。
2. 「tanggal」名詞として、具体的日付を述べるときに使います。

「kapan」と「tanggal」を使った会話例

以下に、「kapan」「tanggal」を使った会話例を示します。

会話例 1:

A: 「Kapan kamu datang ke sini?」いつここに来たの?)
B: 「Saya datang pada tanggal 15 Mei.」私は515日に来ました。)

会話例 2:

A: 「Kapan ujian matematika?」数学の試験いつですか?)
B: 「Ujian matematika pada tanggal 20 Juni.」数学の試験は620です。)

これらの会話例からも分かるように、「kapan」質問をし、「tanggal」具体的日付を答えるのが自然です。

「kapan」と「tanggal」の練習問題

最後に、「kapan」「tanggal」の使い方を確認するための練習問題をいくつか提供します。各を完成させてください。

1. ___ kamu mulai belajar bahasa Indonesia?(君はいつインドネシア語を学び始めたの?)
2. Hari ini tanggal berapa?(今日何日ですか?)
3. ___ ulang tahunmu?(誕生日いつ?)
4. Saya lahir pada tanggal 10 Januari.(私は110日に生まれました。)
5. ___ kamu pergi ke Bali?(いつバリに行くの?)

これらの練習問題を通じて、「kapan」「tanggal」の使い方をさらに理解できるでしょう。

まとめ

インドネシア語学習において、「kapan」「tanggal」使い分け重要です。「kapan」いつというタイミングを尋ねる疑問詞であり、「tanggal」具体的日付を示す名詞です。この記事で学んだ内容を活用して、インドネシア語会話に役立ててください。

TalkpalはAIを搭載した言語チューターです。 画期的なテクノロジーで57以上の言語を5倍速く学べます。