どの言語を学びたいですか?

C1 レベルのマラーティー語で知っておくべき 50 の必須単語

マラーティー語はインドのマハーラーシュトラ州で広く話されている言語で、その豊かな文化と歴史が反映されています。C1レベルに達するためには、基本的な文法や構造だけでなく、日常生活や専門的な場面で使用される多くの単語を理解することが重要です。ここでは、C1レベルのマラーティー語学習者が知っておくべき50の必須単語を紹介します。

1. अभिवादन (Abhivaadan) – 挨拶

基本的な挨拶の表現はコミュニケーションの基盤です。例えば、「नमस्कार (Namaskaar)」は「こんにちは」の意味で、フォーマルな場面でもカジュアルな場面でも使用されます。

2. धन्यवाद (Dhanayvaad) – ありがとう

感謝の表現も非常に重要です。「धन्यवाद」は「ありがとう」の意味で、感謝の気持ちを伝えるために頻繁に使われます。

3. कृपया (Kripaya) – どうぞ

「कृपया」は「どうぞ」という意味で、何かを頼むときやお願いするときに使われます。

4. माफ करा (Maaf Kara) – ごめんなさい

謝罪の表現も必要です。「माफ करा」は「ごめんなさい」の意味で、相手に謝るときに使用します。

5. हो (Ho) – はい

「हो」は「はい」の意味で、肯定的な返事をするときに使います。

6. नाही (Naahi) – いいえ

「नाही」は「いいえ」の意味で、否定の返事をするときに使います。

7. घर (Ghar) – 家

「घर」は「家」の意味で、日常生活で頻繁に使われる単語です。

8. शाळा (Shaalaa) – 学校

「शाळा」は「学校」の意味で、教育に関する話題でよく使われます。

9. कार्यालय (Karyalaya) – オフィス

「कार्यालय」は「オフィス」の意味で、職場に関連する会話で使用されます。

10. मित्र (Mitra) – 友達

「मित्र」は「友達」の意味で、友情に関する話題で頻繁に使われます。

11. परिवार (Parivaar) – 家族

「परिवार」は「家族」の意味で、家庭や親戚に関連する会話で使われます。

12. जेवण (Jevan) – 食事

「जेवण」は「食事」の意味で、食べ物や飲み物に関する話題でよく使われます。

13. पाणी (Paani) – 水

「पाणी」は「水」の意味で、飲み物や日常生活に欠かせないものです。

14. चहा (Chaha) – お茶

「चहा」は「お茶」の意味で、インドでは特に人気のある飲み物です。

15. वेळ (Vel) – 時間

「वेळ」は「時間」の意味で、スケジュールや日常の活動に関連する話題で使われます。

16. आज (Aaj) – 今日

「आज」は「今日」の意味で、現在の出来事に関連する会話で使用されます。

17. उद्या (Udya) – 明日

「उद्या」は「明日」の意味で、未来の計画に関連する話題で使われます。

18. काल (Kaal) – 昨日

「काल」は「昨日」の意味で、過去の出来事に関連する会話で使用されます。

19. सण (San) – 祭り

「सण」は「祭り」の意味で、文化や伝統に関連する話題で使われます。

20. गाणं (Gaan) – 歌

「गाणं」は「歌」の意味で、音楽に関連する話題で使用されます。

21. पुस्तक (Pustak) – 本

「पुस्तक」は「本」の意味で、読書や学問に関連する話題で使われます。

22. चित्रपट (Chitrapat) – 映画

「चित्रपट」は「映画」の意味で、エンターテイメントに関連する話題で使用されます。

23. खेळ (Khel) – スポーツ

「खेळ」は「スポーツ」の意味で、運動やゲームに関連する話題で使われます。

24. नोकरी (Nokari) – 仕事

「नोकरी」は「仕事」の意味で、職業やキャリアに関連する会話で使用されます。

25. पैसा (Paisa) – お金

「पैसा」は「お金」の意味で、経済や取引に関連する話題で使われます。

26. बाजार (Bazar) – 市場

「बाजार」は「市場」の意味で、買い物や取引に関連する話題で使用されます。

27. रस्ता (Rasta) – 道

「रस्ता」は「道」の意味で、交通や移動に関連する会話で使われます。

28. गाडी (Gaadi) – 車

「गाडी」は「車」の意味で、交通手段に関連する話題で使用されます。

29. विमान (Vimaan) – 飛行機

「विमान」は「飛行機」の意味で、旅行や移動に関連する話題で使われます。

30. रेल्वे (Railve) – 列車

「रेल्वे」は「列車」の意味で、交通や旅行に関連する会話で使用されます。

31. रुग्णालय (Rugnalay) – 病院

「रुग्णालय」は「病院」の意味で、健康や医療に関連する話題で使われます。

32. डॉक्टर (Doktar) – 医者

「डॉक्टर」は「医者」の意味で、医療や健康に関連する会話で使用されます。

33. औषध (Aushadh) – 薬

「औषध」は「薬」の意味で、健康や治療に関連する話題で使われます。

34. ताप (Taap) – 熱

「ताप」は「熱」の意味で、健康状態に関連する会話で使用されます。

35. आजार (Ajaar) – 病気

「आजार」は「病気」の意味で、健康や医療に関連する話題で使われます。

36. शुद्ध (Shuddh) – 清潔

「शुद्ध」は「清潔」の意味で、衛生や健康に関連する会話で使用されます。

37. साफ (Saaf) – きれい

「साफ」は「きれい」の意味で、清潔さや整理整頓に関連する話題で使われます。

38. रस्ता (Rasta) – 道

「रस्ता」は「道」の意味で、交通や移動に関連する会話で使われます。

39. गाव (Gaav) – 村

「गाव」は「村」の意味で、地域や場所に関連する話題で使用されます。

40. शहर (Shahar) – 都市

「शहर」は「都市」の意味で、地域や場所に関連する会話で使われます。

41. देश (Desh) – 国

「देश」は「国」の意味で、地理や国際関係に関連する話題で使用されます。

42. भाषा (Bhasha) – 言語

「भाषा」は「言語」の意味で、コミュニケーションや学習に関連する話題で使われます。

43. संस्कृती (Sanskriti) – 文化

「संस्कृती」は「文化」の意味で、伝統や習慣に関連する話題で使用されます。

44. कला (Kala) – 芸術

「कला」は「芸術」の意味で、創作や表現に関連する話題で使われます。

45. विज्ञान (Vigyan) – 科学

「विज्ञान」は「科学」の意味で、学問や技術に関連する会話で使用されます。

46. गणित (Ganit) – 数学

「गणित」は「数学」の意味で、教育や学問に関連する話題で使われます。

47. इतिहास (Itihas) – 歴史

「इतिहास」は「歴史」の意味で、過去の出来事に関連する話題で使用されます。

48. भूगोल (Bhugol) – 地理

「भूगोल」は「地理」の意味で、地理学や地域に関連する話題で使われます。

49. तंत्रज्ञान (Tantradhyan) – 技術

「तंत्रज्ञान」は「技術」の意味で、現代の進歩や発展に関連する話題で使用されます。

50. पर्यावरण (Paryavaran) – 環境

「पर्यावरण」は「環境」の意味で、自然やエコロジーに関連する話題で使われます。

まとめ

これらの50の必須単語を学ぶことで、C1レベルのマラーティー語での会話や理解が大幅に向上するでしょう。それぞれの単語は日常生活や専門的な場面で頻繁に使われるため、しっかりと覚えておくことが重要です。継続的に練習し、実際の会話でこれらの単語を積極的に使うことで、より自然なコミュニケーションができるようになるでしょう。

TalkpalはAIを搭載した言語チューターです。 画期的なテクノロジーで57以上の言語を5倍速く学べます。