どの言語を学びたいですか?

C1レベルのネパール人が知っておくべき50の必須単語

C1レベルの言語学習者として、日本語の理解を深めるためには、より高度な語彙を身につけることが不可欠です。特にネパール人の学習者にとって、日常生活や職場で頻繁に使われる単語を知っておくことは、コミュニケーション能力を向上させるために非常に重要です。この記事では、C1レベルのネパール人学習者が知っておくべき50の必須単語を紹介します。

1. 経済 (けいざい)

経済は社会の基盤であり、ニュースやビジネスの話題で頻繁に登場します。経済の動向を理解するためには、この単語を知っておくことが重要です。

2. 政治 (せいじ)

政治は国や地域の運営に関わる重要な話題です。選挙や政策、国際関係など、さまざまな場面で使われます。

3. 環境 (かんきょう)

環境問題は現代社会の重大なテーマです。エコロジーや持続可能性について話す際に、この単語は欠かせません。

4. 文化 (ぶんか)

文化はその国や地域の独自性を表すものです。文化について話すことで、異文化理解が深まります。

5. 科学 (かがく)

科学は技術の発展や医療の進歩に欠かせない分野です。科学的な知識は多くの場面で役立ちます。

6. 技術 (ぎじゅつ)

技術は日常生活や仕事の効率を高めるために必要です。最新の技術について知ることで、時代の流れに遅れずに済みます。

7. 教育 (きょういく)

教育は個人の成長や社会の発展に不可欠です。教育制度や教育方法について話す際に役立ちます。

8. 医療 (いりょう)

医療は健康維持や病気の治療に欠かせない分野です。医療に関する知識は生活の質を向上させます。

9. 経験 (けいけん)

経験は個人の成長やスキルの向上に重要です。自分の経験を共有することで、他者とのコミュニケーションが円滑になります。

10. 知識 (ちしき)

知識は学習や仕事において重要な役割を果たします。新しい知識を得ることで、自分自身を成長させることができます。

11. 能力 (のうりょく)

能力は個人のスキルや才能を表します。自分の能力を理解し、それを活かすことで、より効果的に行動できます。

12. 価値 (かち)

価値は物事の重要性や有用性を示します。価値観の違いを理解することで、他者との関係を築く際に役立ちます。

13. 理解 (りかい)

理解は他者の気持ちや状況を把握するために必要です。深い理解を持つことで、より良いコミュニケーションが可能になります。

14. 意識 (いしき)

意識は自分や周囲の状況を認識する能力です。高い意識を持つことで、より適切な行動が取れるようになります。

15. 責任 (せきにん)

責任は個人や組織が果たすべき義務や役割を指します。責任を持つことで、信頼関係を築くことができます。

16. 信頼 (しんらい)

信頼は他者との関係を築くための基盤です。信頼を得ることで、より良い人間関係が築けます。

17. 挑戦 (ちょうせん)

挑戦は新しいことに取り組む姿勢を示します。挑戦を恐れずに行動することで、自己成長が促進されます。

18. 成功 (せいこう)

成功は目標を達成することを意味します。成功体験を重ねることで、自信がつきます。

19. 失敗 (しっぱい)

失敗は計画がうまくいかないことを指します。失敗から学ぶことで、次の成功に繋げることができます。

20. 努力 (どりょく)

努力は目標達成のために行う行動や努力を意味します。努力を続けることで、結果が伴います。

21. 効率 (こうりつ)

効率は作業や時間の使い方の良し悪しを示します。効率を高めることで、より多くの成果を上げることができます。

22. 影響 (えいきょう)

影響は他者や環境に与える効果を指します。影響力を持つことで、周囲に良い変化をもたらすことができます。

23. 解決 (かいけつ)

解決は問題や課題を解決することを意味します。解決策を見つけることで、問題がスムーズに解消されます。

24. 選択 (せんたく)

選択は複数の中から一つを選ぶことを指します。適切な選択をすることで、より良い結果が得られます。

25. 目標 (もくひょう)

目標は達成したいことや到達点を示します。明確な目標を持つことで、行動が一貫します。

26. 計画 (けいかく)

計画は目標を達成するための具体的な手段や方法を示します。計画を立てることで、効率的に行動できます。

27. 実行 (じっこう)

実行は計画を実際に行うことを意味します。実行力を持つことで、計画が現実のものとなります。

28. 評価 (ひょうか)

評価は物事の価値や成果を判断することを指します。評価を受けることで、自分の立ち位置を確認できます。

29. 改善 (かいぜん)

改善は現状をより良くするための行動を意味します。改善を続けることで、常に成長し続けることができます。

30. 創造 (そうぞう)

創造は新しいものを生み出すことを指します。創造力を発揮することで、独自の価値を提供することができます。

31. 協力 (きょうりょく)

協力は他者と一緒に働くことを意味します。協力することで、より大きな成果を上げることができます。

32. 持続 (じぞく)

持続は物事を続けることを指します。持続力を持つことで、長期的な成果が得られます。

33. 挑戦 (ちょうせん)

挑戦は新しいことに取り組む姿勢を示します。挑戦を恐れずに行動することで、自己成長が促進されます。

34. 共感 (きょうかん)

共感は他者の感情や状況を理解し、共に感じることを意味します。共感力を高めることで、より深い人間関係が築けます。

35. 誠実 (せいじつ)

誠実は正直で真摯な態度を示します。誠実な行動を取ることで、信頼が得られます。

36. 寛容 (かんよう)

寛容は他者の違いや過ちを受け入れる姿勢を示します。寛容さを持つことで、より良い関係が築けます。

37. 勇気 (ゆうき)

勇気は困難や危険に立ち向かう力を意味します。勇気を持つことで、新しい挑戦が可能になります。

38. 謙虚 (けんきょ)

謙虚は自分を控えめにし、他者を尊重する態度を示します。謙虚さを持つことで、他者からの信頼が得られます。

39. 忍耐 (にんたい)

忍耐は困難や苦痛を耐え忍ぶ力を意味します。忍耐力を持つことで、長期的な目標を達成することができます。

40. 創造性 (そうぞうせい)

創造性は新しいアイデアや方法を生み出す能力を示します。創造性を発揮することで、独自の価値を提供することができます。

41. 柔軟 (じゅうなん)

柔軟は状況に応じて適応する力を意味します。柔軟な考え方を持つことで、変化に対応しやすくなります。

42. 直感 (ちょっかん)

直感は即座に感じ取る能力を示します。直感力を鍛えることで、迅速な判断が可能になります。

43. 規律 (きりつ)

規律は自制や規範に従う姿勢を示します。規律を守ることで、組織や社会の秩序が保たれます。

44. 志 (こころざし)

志は高い目標や理想を持つことを意味します。志を持つことで、行動に一貫性が生まれます。

45. 卓越 (たくえつ)

卓越は他者よりも優れた状態を示します。卓越したスキルや知識を持つことで、専門的な評価を得られます。

46. 謙遜 (けんそん)

謙遜は自分を控えめにし、他者を尊重する態度を示します。謙遜さを持つことで、他者からの信頼が得られます。

47. 勤勉 (きんべん)

勤勉は努力を惜しまずに働く姿勢を示します。勤勉な態度を持つことで、成果が得られます。

48. 公正 (こうせい)

公正は公平であることを意味します。公正な態度を持つことで、他者からの信頼が得られます。

49. 自信 (じしん)

自信は自分の能力や価値を信じることを意味します。自信を持つことで、行動に確信が生まれます。

50. 成長 (せいちょう)

成長は個人や組織が発展することを示します。成長を続けることで、より良い未来が開けます。

以上の50の単語は、C1レベルのネパール人学習者が知っておくべき重要な語彙です。これらの単語を日常生活や仕事で積極的に使うことで、日本語の理解が深まり、コミュニケーション能力が向上します。

TalkpalはAIを搭載した言語チューターです。 画期的なテクノロジーで57以上の言語を5倍速く学べます。