どの言語を学びたいですか?

リトアニア語 B2 レベルで知っておくべき 50 の必須単語

リトアニア語を学んでいる皆さん、こんにちは!B2レベルに到達するためには、基本的な文法や日常会話の表現に加えて、もう少し高度な語彙を身につけることが重要です。今回は、リトアニア語のB2レベルで知っておくべき50の必須単語を紹介します。この単語リストを覚えることで、リトアニア語でのコミュニケーションが一層スムーズになることでしょう。

1. Bendravimas(コミュニケーション)

Bendravimasは、他者とのコミュニケーションや交流を意味します。日常生活やビジネスシーンで非常に重要な単語です。

2. Bendras(共通の)

Bendrasは、「共通の」や「一般的な」という意味です。例えば、「共通の友人」は「bendras draugas」と言います。

3. Būti(存在する)

Būtiは、「存在する」や「である」を意味する基本動詞です。文法的にも重要な動詞で、さまざまな文脈で使われます。

4. Draugas(友人)

Draugasは「友人」を意味します。社会生活や人間関係において頻繁に使われる単語です。

5. Galvoti(考える)

Galvotiは「考える」を意味する動詞です。意見を述べたり、思考を表現する際に使います。

6. Gyventi(住む)

Gyventiは「住む」や「生きる」を意味します。場所や生活について話すときに使います。

7. Kelionė(旅行)

Kelionėは「旅行」を意味します。旅行の計画や経験を話すときに使います。

8. Kultūra(文化)

Kultūraは「文化」を意味します。異文化交流や歴史について話すときに使います。

9. Kūrti(作る)

Kūrtiは「作る」や「創造する」を意味する動詞です。創造的な活動について話すときに使います。

10. Laikas(時間)

Laikasは「時間」を意味します。時間管理や予定を話すときに使います。

11. Laisvas(自由な)

Laisvasは「自由な」や「空いている」を意味します。予定や自由時間について話すときに使います。

12. Laimingas(幸せな)

Laimingasは「幸せな」や「幸福な」を意味します。感情や状態について話すときに使います。

13. Mąstyti(思考する)

Mąstytiは「思考する」や「考える」を意味する動詞です。深い思索や哲学的な話題で使います。

14. Mokytis(学ぶ)

Mokytisは「学ぶ」を意味します。勉強や習い事について話すときに使います。

15. Pagalba(助け)

Pagalbaは「助け」や「援助」を意味します。助けを求めたり提供したりする場面で使います。

16. Pasaulis(世界)

Pasaulisは「世界」を意味します。地理や国際的な話題で使います。

17. Patirtis(経験)

Patirtisは「経験」を意味します。仕事や人生の経験について話すときに使います。

18. Penktadienis(金曜日)

Penktadienisは「金曜日」を意味します。曜日や予定について話すときに使います。

19. Pinigai(お金)

Pinigaiは「お金」を意味します。経済や買い物について話すときに使います。

20. Pradėti(始める)

Pradėtiは「始める」を意味する動詞です。新しい活動やプロジェクトについて話すときに使います。

21. Projektas(プロジェクト)

Projektasは「プロジェクト」を意味します。仕事や学業の計画について話すときに使います。

22. Rasti(見つける)

Rastiは「見つける」を意味する動詞です。物や情報を探すときに使います。

23. Reikšti(意味する)

Reikštiは「意味する」を意味する動詞です。言葉や記号の意味を説明するときに使います。

24. Santykiai(関係)

Santykiaiは「関係」を意味します。人間関係やビジネスの関係について話すときに使います。

25. Sėkmė(成功)

Sėkmėは「成功」を意味します。成功体験や目標について話すときに使います。

26. Skaityti(読む)

Skaitytiは「読む」を意味する動詞です。読書や情報収集について話すときに使います。

27. Socialinis(社会の)

Socialinisは「社会の」や「社会的な」を意味します。社会問題やコミュニティについて話すときに使います。

28. Sprendimas(解決策)

Sprendimasは「解決策」や「決定」を意味します。問題解決や意思決定について話すときに使います。

29. Studijos(勉強)

Studijosは「勉強」や「学業」を意味します。学習や教育について話すときに使います。

30. Sunku(難しい)

Sunkuは「難しい」や「厳しい」を意味します。困難な状況や挑戦について話すときに使います。

31. Šeima(家族)

Šeimaは「家族」を意味します。家庭や親族について話すときに使います。

32. Teisingumas(正義)

Teisingumasは「正義」を意味します。法律や倫理について話すときに使います。

33. Tikslas(目標)

Tikslasは「目標」や「目的」を意味します。目標設定や計画について話すときに使います。

34. Tiesa(真実)

Tiesaは「真実」を意味します。事実確認や誠実さについて話すときに使います。

35. Turėti(持つ)

Turėtiは「持つ」や「所有する」を意味する動詞です。所有物や義務について話すときに使います。

36. Uždavinys(課題)

Uždavinysは「課題」や「タスク」を意味します。仕事や学業の課題について話すときに使います。

37. Vakaras(夕方)

Vakarasは「夕方」や「晩」を意味します。時間帯や予定について話すときに使います。

38. Valgyti(食べる)

Valgytiは「食べる」を意味する動詞です。食事や料理について話すときに使います。

39. Verslas(ビジネス)

Verslasは「ビジネス」や「事業」を意味します。商業活動や企業について話すときに使います。

40. Vieta(場所)

Vietaは「場所」を意味します。地理や位置について話すときに使います。

41. Viešbutis(ホテル)

Viešbutisは「ホテル」を意味します。旅行や宿泊について話すときに使います。

42. Viltis(希望)

Viltisは「希望」を意味します。将来の計画や夢について話すときに使います。

43. Viskas(全て)

Viskasは「全て」を意味します。総括や全体について話すときに使います。

44. Žaidimas(ゲーム)

Žaidimasは「ゲーム」や「遊び」を意味します。趣味やレクリエーションについて話すときに使います。

45. Žmonės(人々)

Žmonėsは「人々」を意味します。社会やコミュニティについて話すときに使います。

46. Žodis(言葉)

Žodisは「言葉」や「単語」を意味します。言語学やコミュニケーションについて話すときに使います。

47. Žurnalas(雑誌)

Žurnalasは「雑誌」を意味します。メディアや情報収集について話すときに使います。

48. Žvilgsnis(視線)

Žvilgsnisは「視線」や「見方」を意味します。視点や観察について話すときに使います。

49. Žygis(ハイキング)

Žygisは「ハイキング」や「遠足」を意味します。アウトドア活動やレジャーについて話すときに使います。

50. Šalis(国)

Šalisは「国」を意味します。地理や国際関係について話すときに使います。

以上がリトアニア語B2レベルで知っておくべき50の必須単語です。これらの単語を覚えることで、リトアニア語でのコミュニケーションが一層スムーズになることでしょう。リトアニア語の学習を続け、さらに語彙を増やしていくことをお勧めします。成功を祈っています!

TalkpalはAIを搭載した言語チューターです。 画期的なテクノロジーで57以上の言語を5倍速く学べます。