どの言語を学びたいですか?

ヘブライ語の時間に関連した語彙

ヘブライ語を学ぶ際、特に重要なのは日常生活で頻繁に使われる語彙を覚えることです。その中でも「時間」に関連する語彙は、自己紹介や約束をする際など、さまざまな場面で必要となります。このため、今回はヘブライ語の時間に関連した語彙について詳しく見ていきましょう。

基本的な時間の単語

まずは、基本的な時間の単語から始めましょう。これらの単語は日常会話で非常に役立ちます。

– שעה (sha’ah) – 時間
– דקה (dakah) –
– שניה (sheniyah) –
– יום (yom) –
– שבוע (shavua) –
– חודש (chodesh) –
– שנה (shanah) –

時間の表現

次に、具体的な時間の表現について学びましょう。例えば、何時かを尋ねたり答えたりする際に使います。

– מה השעה? (ma ha-sha’ah?) – 今何時ですか?
– השעה עשר (ha-sha’ah eser) – 10時です
– השעה חמש וחצי (ha-sha’ah chamesh ve-chetsi) – 5時半です
– השעה רבע לשבע (ha-sha’ah reva le-sheva) – 7時15分前です

曜日と月

次に、曜日と月について学びましょう。これらも日常生活で頻繁に使われる語彙です。

曜日

– יום ראשון (yom rishon) – 日曜日
– יום שני (yom sheni) – 月曜日
– יום שלישי (yom shlishi) – 火曜日
– יום רביעי (yom revi’i) – 水曜日
– יום חמישי (yom chamishi) – 木曜日
– יום שישי (yom shishi) – 金曜日
– שבת (shabbat) – 土曜日

– ינואר (yanvar) – 1月
– פברואר (februar) – 2月
– מרץ (merts) – 3月
– אפריל (april) – 4月
– מאי (mai) – 5月
– יוני (yuni) – 6月
– יולי (yuli) – 7月
– אוגוסט (august) – 8月
– ספטמבר (septembar) – 9月
– אוקטובר (oktobar) – 10月
– נובמבר (novembar) – 11月
– דצמבר (detsembar) – 12月

時間に関連する動詞

時間に関連する動詞も非常に重要です。これらの動詞を使えば、時間を管理したり、予定を立てたりすることができます。

– לקום (lakum) – 起きる
– לישון (lishon) – 寝る
– להתחיל (lehatchil) – 始める
– לסיים (lesayem) – 終わる
– לחכות (lekhakot) – 待つ
– למהר (lemaher) – 急ぐ
– לאחר (le’akher) – 遅れる

日常の時間表現

日常生活で使われる時間表現も覚えておくと便利です。

– בוקר טוב (boker tov) – おはようございます
– צהריים טובים (tzohorayim tovim) – こんにちは(正午以降)
– ערב טוב (erev tov) – こんばんは
– לילה טוב (laylah tov) – おやすみなさい
– עכשיו (achshav) –
– אחר כך (achar kach) – 後で
– קודם (kodem) – 前に

時間の計画と管理

時間の計画や管理をする際に使う表現もあります。これらは、予定を立てたり、時間を効率的に使うために役立ちます。

– לוח זמנים (luach zmani) – スケジュール
– פגישה (pgishah) – 会議
– תאריך (ta’arich) – 日付
– דדליין (dedla’in) – 締め切り
– לוח שנה (luach shanah) – カレンダー
– זמן פנוי (zman panuy) – 自由時間

予定を立てる

– לקבוע פגישה (likvo’a pgishah) – 会議を設定する
– לבטל פגישה (levatel pgishah) – 会議をキャンセルする
– להזיז פגישה (lehaziz pgishah) – 会議を移動する
– לתאם (leta’em) – 調整する

文化的な時間の概念

ヘブライ語を学ぶ際、文化的な時間の概念も理解しておくと良いでしょう。例えば、イスラエルでは、ユダヤ教のカレンダーが重要な役割を果たしています。

– שבת (shabbat) – 安息日
– חג (chag) – 祝日
– ראש השנה (rosh ha-shanah) – ユダヤ新年
– יום כיפור (yom kippur) – 贖罪の日
– פסח (pesach) – 過越祭
– סוכות (sukkot) – 仮庵の祭り
– חנוכה (chanukah) – ハヌカ

ユダヤ教のカレンダー

ユダヤ教のカレンダーは太陰太陽暦で、グレゴリオ暦とは異なります。このため、祝日や記念日の時期が毎年異なります。

– ראש חודש (rosh chodesh) – 新月
– לוח שנה עברי (luach shanah ivri) – ユダヤ教カレンダー

まとめ

ヘブライ語の時間に関連した語彙は非常に多岐にわたりますが、基本的な単語や表現を覚えることで、日常会話やビジネスシーンでのコミュニケーションがスムーズになります。特に、時間の表現や予定の立て方、そして文化的な時間の概念を理解することは、ヘブライ語を使いこなすために欠かせません。これらの語彙をしっかりと覚えて、ヘブライ語のスキルを向上させましょう。

TalkpalはAIを搭載した言語チューターです。 画期的なテクノロジーで57以上の言語を5倍速く学べます。