どの言語を学びたいですか?

クロアチア語の時間に関連した語彙

クロアチア語を学び始めると、まず最初に覚えるべき基本的な語彙の一つが「時間」に関連するものです。時間に関連した語彙は日常生活で頻繁に使用されるため、これをしっかりと学ぶことはとても重要です。この記事では、クロアチア語の時間に関連した語彙について詳しく説明します。

基本の時間表現

クロアチア語で「時間」はvrijemeといいます。まず、日常会話でよく使う基本的な時間表現をいくつか紹介します。

– 時間: sat
– 分: minuta
– 秒: sekunda

例文:
– 「今何時ですか?」: Koliko je sati?
– 「3時です。」: Tri su sata.
– 「5分過ぎです。」: Prošlo je pet minuta.

時刻の表現

クロアチア語で時刻を表現する際、24時間制と12時間制の両方が使われます。24時間制はより公式な場で使われ、12時間制は日常会話でよく使われます。

– 24時間制: 14:00 (četrnaest sati)
– 12時間制: 2:00 PM (dva sata poslijepodne)

例文:
– 「会議は14時に始まります。」: Sastanak počinje u četrnaest sati.
– 「映画は午後2時に始まります。」: Film počinje u dva sata poslijepodne.

日・週・月・年の表現

次に、日、週、月、年に関連する語彙を紹介します。

– 日曜日: nedjelja
– 月曜日: ponedjeljak
– 火曜日: utorak
– 水曜日: srijeda
– 木曜日: četvrtak
– 金曜日: petak
– 土曜日: subota

例文:
– 「今日は何曜日ですか?」: Koji je danas dan?
– 「今日は月曜日です。」: Danas je ponedjeljak.

– 1月: siječanj
– 2月: veljača
– 3月: ožujak
– 4月: travanj
– 5月: svibanj
– 6月: lipanj
– 7月: srpanj
– 8月: kolovoz
– 9月: rujan
– 10月: listopad
– 11月: studeni
– 12月: prosinac

例文:
– 「今日は何月ですか?」: Koji je danas mjesec?
– 「今日は4月です。」: Danas je travanj.

– 昨日: jučer
– 今日: danas
– 明日: sutra
– 昨年: prošle godine
– 今年: ove godine
– 来年: sljedeće godine

例文:
– 「昨日は何をしましたか?」: Što si radio jučer?
– 「明日はどこに行きますか?」: Kamo ideš sutra?

時間に関連した動詞

時間に関連した動詞もよく使われます。ここではいくつかの基本的な動詞を紹介します。

– 始まる: početi
– 終わる: završiti
– 待つ: čekati
– 遅れる: kasniti

例文:
– 「映画は何時に始まりますか?」: Kada počinje film?
– 「会議はすでに終わりました。」: Sastanak je već završio.
– 「バスを待っています。」: Čekam autobus.
– 「遅れてすみません。」: Oprostite što kasnim.

時間の流れを表す表現

過去、現在、未来を表す表現も重要です。

– 過去: prošlost
– 現在: sadašnjost
– 未来: budućnost

例文:
– 「過去のことは忘れましょう。」: Zaboravimo prošlost.
– 「現在の状況について話しましょう。」: Razgovarajmo o sadašnjosti.
– 「未来に向かって進みましょう。」: Krećimo prema budućnosti.

期間を表す表現

次に、期間を表す表現を見てみましょう。

– 短い時間: kratko vrijeme
– 長い時間: dugo vrijeme
– すぐに: uskoro
– しばらくの間: neko vrijeme

例文:
– 「短い時間で終わります。」: Završit ćemo za kratko vrijeme.
– 「長い時間がかかります。」: Trebat će dugo vremena.
– 「すぐに戻ります。」: Vratit ću se uskoro.
– 「しばらくの間お待ちください。」: Molimo vas da pričekate neko vrijeme.

日常生活での時間表現

日常生活でよく使う時間表現についても学びましょう。

– 朝: jutro
– 午前: prijepodne
– 昼: podne
– 午後: poslijepodne
– 夕方: večer
– 夜: noć

例文:
– 「朝食は何時ですか?」: Kada je doručak?
– 「午後に会いましょう。」: Vidimo se poslijepodne.
– 「夜遅くまで起きています。」: Budan sam do kasno u noć.

特定の時間を示す表現

特定の時間を示す表現も覚えておくと便利です。

– 正午: podne
– 真夜中: ponoć
– 正確な時間: točno vrijeme
– 約束の時間: dogovoreno vrijeme

例文:
– 「正午に会いましょう。」: Vidimo se u podne.
– 「真夜中に目が覚めました。」: Probudila sam se u ponoć.
– 「正確な時間を教えてください。」: Reci mi točno vrijeme.
– 「約束の時間に遅れないでください。」: Nemoj kasniti na dogovoreno vrijeme.

時間の頻度を表す表現

時間の頻度を表す表現もよく使われます。

– 毎日: svaki dan
– 毎週: svaki tjedan
– 毎月: svaki mjesec
– 毎年: svake godine
– 時々: ponekad
– たまに: rijetko

例文:
– 「私は毎日運動します。」: Vježbam svaki dan.
– 「彼は毎週日曜日に教会に行きます。」: On ide u crkvu svake nedjelje.
– 「私たちはたまに外食します。」: Ponekad jedemo vani.

時間に関連した熟語とフレーズ

クロアチア語では、時間に関連する多くの熟語やフレーズがあります。これらを覚えておくと、より自然な会話ができるようになります。

– 時間がない: nemam vremena
– 時間を無駄にする: gubiti vrijeme
– 時間をかける: provoditi vrijeme
– 時間が経つ: vrijeme prolazi
– 時間に間に合う: stići na vrijeme
– 時間を守る: biti točan

例文:
– 「今日は時間がありません。」: Danas nemam vremena.
– 「無駄なことに時間を使いたくありません。」: Ne želim gubiti vrijeme na gluposti.
– 「家族と一緒に時間を過ごすのが好きです。」: Volim provoditi vrijeme s obitelji.
– 「時間が経つのは早いです。」: Vrijeme brzo prolazi.
– 「約束の時間に間に合いました。」: Stigao sam na dogovoreno vrijeme.
– 「彼はいつも時間を守ります。」: On je uvijek točan.

まとめ

クロアチア語の時間に関連した語彙を学ぶことは、日常生活で非常に役立ちます。この記事で紹介した基本的な語彙や表現を覚えて、実際の会話で使ってみてください。時間に関連する語彙を習得することで、クロアチア語のスキルがさらに向上し、日常会話がよりスムーズになることでしょう。

TalkpalはAIを搭載した言語チューターです。 画期的なテクノロジーで57以上の言語を5倍速く学べます。