どの言語を学びたいですか?

アゼルバイジャン語の時間に関連した語彙

アゼルバイジャン語を学ぶ際に、基本的な語彙を知ることは非常に重要です。その中でも特に「時間」に関連した語彙は日常生活で頻繁に使われるため、早い段階で覚えておくと便利です。この記事では、アゼルバイジャン語における時間に関連した語彙を紹介し、それらを使った例文も交えて説明します。これにより、時間に関する会話がスムーズにできるようになることを目指します。

基本的な時間の単語

まずは、時間に関連した基本的な単語を見ていきましょう。

Saat – 時間
Dəqiqə – 分
Saniyə – 秒
Gün – 日
Həftə – 週
Ay – 月
İl – 年

これらの単語は、時間に関するほとんどの会話で使われる基本的な語彙です。次に、これらの単語を使った例文を見てみましょう。

例文

1. Bu saat neçədir? (今何時ですか?)
2. Bir dəqiqə gözləyin. (1分待ってください。)
3. 10 saniyə qaldı. (10秒残っています。)
4. Sabah günəşli olacaq. (明日は晴れるでしょう。)
5. Bu həftə çox məşğulam. (今週はとても忙しいです。)
6. Gələn ay tətilə gedəcəyəm. (来月は休暇に行きます。)
7. Hər il yeni il qeyd edirik. (毎年新年を祝います。)

時間の表現

次に、具体的な時間の表現について学びます。時間を表現する際には、数字と基本的な単語を組み合わせて使います。

– 1:00 – Saat bir
– 2:30 – Saat iki yarım
– 3:15 – Saat üç on beş
– 4:45 – Saat dörd qırx beş
– 12:00 – Saat on iki

これらの表現を使って、具体的な時間を言う練習をしましょう。

例文

1. Görüş saat iki yarımdadır. (会議は2時半にあります。)
2. Təyyarə saat dörd qırx beşdə qalxır. (飛行機は4時45分に離陸します。)
3. Film saat üç on beşdə başlayır. (映画は3時15分に始まります。)

日付と曜日

次に、日付と曜日に関連した語彙を見ていきましょう。

Bazar ertəsi – 月曜日
Çərşənbə axşamı – 火曜日
Çərşənbə – 水曜日
Cümə axşamı – 木曜日
Cümə – 金曜日
Şənbə – 土曜日
Bazar – 日曜日

また、日付を表す際には以下のような単語も使います。

Bugün – 今日
Dünən – 昨日
Sabah – 明日
Bu həftə – 今週
Gələn həftə – 来週

これらの単語を使って、日付や曜日を表現する練習をしてみましょう。

例文

1. Bazar ertəsi işə başlayıram. (月曜日に仕事を始めます。)
2. Bugün hava çox gözəldir. (今日は天気がとても良いです。)
3. Gələn həftə tətilə gedəcəyik. (来週は休暇に行きます。)
4. Dünən Çərşənbə idi. (昨日は水曜日でした。)

季節と月

季節や月も時間に関連する重要な語彙です。

Yaz – 春
Yay – 夏
Payız – 秋
Qış – 冬

月の名前も覚えておきましょう。

Yanvar – 1月
Fevral – 2月
Mart – 3月
Aprel – 4月
May – 5月
İyun – 6月
İyul – 7月
Avqust – 8月
Sentyabr – 9月
Oktyabr – 10月
Noyabr – 11月
Dekabr – 12月

これらの単語を使って、季節や月に関する会話を練習してみましょう。

例文

1. Yaz fəslini çox sevirəm. (春が大好きです。)
2. Yanvar ayında çox soyuqdur. (1月はとても寒いです。)
3. Payızda yarpaqlar rəngarəng olur. (秋には葉が色とりどりになります。)
4. İyul ayında tətilə gedirik. (7月に休暇に行きます。)

時間に関するフレーズ

最後に、時間に関連した便利なフレーズをいくつか紹介します。

– Neçə saatdır? – 何時ですか?
– Saat neçədir? – 今何時ですか?
– Bir saat sonra – 1時間後
– Beş dəqiqə əvvəl – 5分前
– Gələn il – 来年
– Keçən il – 去年

これらのフレーズを使って、実際の会話でどのように使うかを見てみましょう。

例文

1. Neçə saatdır? (何時ですか?)
2. Saat neçədir? (今何時ですか?)
3. Görüş bir saat sonra başlayacaq. (会議は1時間後に始まります。)
4. O, beş dəqiqə əvvəl gəldi. (彼は5分前に来ました。)
5. Gələn il daha çox səyahət etmək istəyirəm. (来年はもっと旅行したいです。)
6. Keçən il çox çalışdım. (去年はたくさん働きました。)

この記事で紹介した語彙とフレーズを覚えることで、アゼルバイジャン語での時間に関する会話がスムーズになるでしょう。日常生活で頻繁に使う表現なので、練習を重ねて確実に覚えましょう。日々の会話で積極的に使うことで、自然に身につけることができます。頑張ってください!

TalkpalはAIを搭載した言語チューターです。 画期的なテクノロジーで57以上の言語を5倍速く学べます。