どの言語を学びたいですか?

ಮುಖ (Mukha) vs. ಮುಖಭಾವ (Mukabhāva) – カンナダ語の顔と表情

カンナダ語を学んでいる皆さん、こんにちは!今日はカンナダ語の表情についてお話ししましょう。カンナダ語にはを表すಮುಖmukha)と、表情を表すಮುಖಭಾವmukabhāva)という二つの単語があります。この二つの単語の違いと使い方を詳しく見ていきましょう。

顔を表すಮುಖmukha

まずは、を表すಮುಖmukha)についてです。この単語は主にそのものを指します。例えば、パーツ特徴について話すときに使います。

例文

1. 彼のはとても魅力的です。
彼のಮುಖはとてもಆಕರ್ಷಕです。

2. 彼女の型です。
彼女のಮುಖಆಕಾರಮುತ್ತ型です。

3. 私のニキビができました。
私のಮುಖಮುಂಬೈができました。

このように、見た目構造について話すときにಮುಖを使います。

表情を表すಮುಖಭಾವmukabhāva

次に、表情を表すಮುಖಭಾವmukabhāva)についてです。この単語表情感情表れを指します。例えば、喜び悲しみ怒りなどの感情表れたときに使います。

例文

1. 彼の喜び輝いています。
彼のಮುಖಭಾವಸಂತೋಷ輝いています。

2. 彼女の悲しみ曇っています。
彼女のಮುಖಭಾವದುಃಖ曇っています。

3. 彼のには怒り満ちています。
彼のಮುಖಭಾವにはಕೋಪ満ちています。

このように、現れた感情表情について話すときにಮುಖಭಾವを使います。

まとめ

カンナダ語でを表すಮುಖmukha)と表情を表すಮುಖಭಾವmukabhāva)の違いについて理解できたでしょうか?見た目構造について話すときはಮುಖを使い、表情感情表れたときはಮುಖಭಾವを使います。

このように、単語使い分けを理解することで、より自然正確表現ができるようになります。これからもカンナダ語の学習楽しんでくださいね!

TalkpalはAIを搭載した言語チューターです。 画期的なテクノロジーで57以上の言語を5倍速く学べます。