どの言語を学びたいですか?

Отворено vs. Затворено – マケドニア語のオープンとクローズ

マケドニア語を学ぶ際に、基本的な単語フレーズを理解することが重要です。この記事では、マケドニア語の「オープン」と「クローズ」に相当する単語である「отворено」と「затворено」について詳しく説明します。これらの単語は、日常生活の様々な状況で頻繁に使われるため、しっかりと理解しておくことが大切です。

「отворено」と「затворено」の基本的な意味

отвореноはマケドニア語で「開いている」を意味し、物理的なオープン状態や営業中の意味でも使われます。例えば、店やレストランが営業中であることを示すときに「отворено」と表示されます。

一方、затвореноは「閉じている」を意味し、店や施設が閉店している状態やクローズ状態を示します。例えば、店が閉店していることを示すときに「затворено」と表示されます。

日常会話での使用例

これらの単語を実際の日常会話でどのように使うかを見てみましょう。

отвореноの使用例:
Рестораните се отворено.(レストランは開いている。)
Вратата е отворено.(ドアは開いている。)

затвореноの使用例:
Продавницата е затворено.(店は閉まっている。)
Вратата е затворено.(ドアは閉まっている。)

「отворено」と「затворено」の使い分け

これらの単語の正しい使い分けを理解するためには、具体的なシチュエーションを考えることが重要です。以下にいくつかの具体的なシチュエーションとその使い方を示します。

店舗や施設の状況

店舗や施設が営業中かどうかを示す場合:
отворено:店舗や施設が営業中、つまり開いている
затворено:店舗や施設が閉店中、つまり閉じている

例:
Кафулето е отворено од 8 до 22 часот.(カフェは8時から22時まで開いている。)
Библиотеката е затворено во недела.(図書館は日曜日に閉まっている。)

物理的な開閉状態

ドアや窓などの物理的な開閉状態を示す場合:
отворено:ドアや窓が開いている
затворено:ドアや窓が閉じている

例:
Прозорецот е отворено.(窓が開いている。)
Вратата е затворено.(ドアが閉じている。)

その他の関連表現

отворено」と「затворено」に関連する表現も覚えておくと便利です。

отворен開ける):
Може ли да го отворите прозорецот?(窓を開けてもらえますか?)

затворен閉じる):
Може ли да ја затворите вратата?(ドアを閉じてもらえますか?)

これらの表現を覚えることで、さらに日常会話がスムーズになります。

まとめ

マケドニア語の「отворено」と「затворено」は、日常生活で非常に重要な単語です。これらの基本的な単語を正しく理解し、使いこなすことで、マケドニア語のコミュニケーション能力が向上します。日常生活の様々なシチュエーションでこれらの単語を使ってみてください。

TalkpalはAIを搭載した言語チューターです。 画期的なテクノロジーで57以上の言語を5倍速く学べます。