Indicativo/Congiuntivo イタリア文法の演習

イタリア語を学ぶ皆さん、こんにちは。今日はイタリア語の文法演習を行います。「インディカティーヴォ(現在形)」と「コンジュンティーヴォ(接続法)」に焦点を当て、文法理解の向上を目指しましょう。

インディカティーヴォは客観的な事実や実際に起こった出来事を表すのに使われます。一方、コンジュンティーヴォは不確実性、願望、感情、疑問などの主観的な概念を表すのに使用されることが多いです。これらの使い分けはイタリア語を理解し、正しく使いこなすために必要不可欠です。以下の練習問題で形を覚え、正しい使い方を身につけましょう。

文法演習

文法理論

[related_child_taxonomies]

AIで言語を5倍速く学ぶ

TalkPalはAIを搭載した言語チューターです。 画期的なテクノロジーで57以上の言語を5倍速く学べます。